« 自己満足と愛情の違い | トップページ | 犬が西向きゃ尾は東 »

2013年11月30日 (土)

ストラップを付けたった

 日本人にもかなり気に入られているiPhoneにはストラップを付ける穴がない。ジョブズが嫌いだったのか、アメリカ人の手が一般的にでかいからか知らないが、あちらではストラップは付けないものらしい。その割にモトローラの無線機にはストラップがしっかりセットされているのだが。
 最近10.1インチのタブレットを買った。Windowsのものが欲しかったが新品は高いので中古で買った。7インチでいいと思っていたがなかなか中古に出てこなかったので10.1が出てきたのを見てうれしくなって買ってしまった。
S_dscf0955
液晶保護シートは適当なのを買って切って貼った。保護というより指の滑りのため。少し斜めなのは御愛嬌。

 これまでのネットブックの半分くらいの重さで、薄いのは確かにかさばらない。それで動作は速い。中身はいいのだが、持ったときの第一印象は「持ちにくい」。薄っぺらのツルツルである。
S_dscf0957
裏。
 先日、朝のやや混みの電車でうれしそうにいじっていたら、つるっと手から逃げ出し隣の女性にボディアタック。ぶつかったところでキャッチして止めて平謝りだが、これから冬になるとカサカサの乾燥指はますます吸着力を失う。これは危ない。
 普通に売っているアクセサリでストラップを探しても見つからない。あってもカバーに首掛けストラップが付いているようなものである。ネットで検索してもその手のものしか見つからない。もちろんストラップの穴は付いていない。
 いつもぶら下げていたいわけではない。イヌもリードで引っ張って散歩するのではなく、トレーニングした上で万が一のためにリードを付ける。そんな万全の強度を必要としているのではない。
 そこで考えた。これをぶら下げるためのものがないのなら、何かをぶら下げるためのものをくっつけてしまえばいいのである。
 買ってきたのは「粘着フック」。
S_dscf0953
 800g弱なので、2kgに耐えるくらいにしておけば落下時の衝撃にもある程度耐えられるだろう。
 フックのままぶら下げても逃げていってしまうし、他の何かを連れてきてしまうかもしれないので、先は丸めてほぼリング化する。
S_dscf0959
S_dscf0960
 そしてこれをどこにつけたらいいか、あまり邪魔でなくバランスを取りやすいところに付ける。2-300円なので失敗だと思ったら付け替えるのにそれほど抵抗がない。
S_dscf0961
 軽くぶら下げてみるが特に問題ない感じ。ケースに入れるのにもあまり邪魔にならない程度の出っ張り。
 S_dscf0962
 裏に突起物が付いたので持っているときも引っ掛かりができた。これで落とすことも少なくなりそうだし、もし落としても向こうに逃げていってしまわない。首にぶら下げておけば網棚の荷物を両手で持つこともできる。
 大いなる自己満足で自分にドヤ顔なのだが、しばらく使ってみないと使い勝手はわからない。

|

« 自己満足と愛情の違い | トップページ | 犬が西向きゃ尾は東 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186011/58668315

この記事へのトラックバック一覧です: ストラップを付けたった:

« 自己満足と愛情の違い | トップページ | 犬が西向きゃ尾は東 »