2007年5月31日 (木)

ただいま流行中

 下山啓と宮川彬良の「ただいま考え中」が頭の中で大々的にブームになっている。

 今日は特定物質取扱者検診だった。県庁に届け出の書類を出しつつ関内の予防医学協会へ。開始時間が遅かったのでほとんど受診者がいない。追い立てられるように次々と検査を受けて、採血。

 「どっちの腕がいいんでしょう。」よく聞かれることはあるが、若い採血係は最初モジモジしているのでこちらから聞いてみた。
「血管の浮いている方で。」右と左の肘関節内側を見比べる。血管をつついてみる。
「じゃあこっちでお願いします。」と左を指した。
「ちょっとチクッとしますけれど、我慢して動かないでくださいねー。」
普段じたばたするやつの毛の生えた腕や脚から採血している我々としては、こういう台詞は笑いをこらえるのに必死だ。ヒトの採血、なんて簡単なんだろう。
 さっそく頭に浮かんでくる。

「ただいま採血中 動かないでちょーだい ただいま採血中 ただいまただいまただいま採血中」

 帰りの車の中で携帯の呼び出し音が鳴る。時間はもうすぐ午前1時。あまりに遅いとさすがにかみさんが電話してくる。でも車を運転しているので出られない。

「ただいま運転中 出られなくってごめんなさい ただいま運転中 ただいまただいまただいま運転中」
と携帯に入れておこうか、とりあえず歌ってみる。

 何か事あるごとに頭に浮かんでしまう。ただいま××中。
ただいま募集中 おもしろいのちょーだい ただいま募集中 ただいまただいまただいま募集中

 邪魔なトラバとコメント以外募集中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)